スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃の節句とテーブルコーディネート【博多阪急】

2018.02.05(Mon)

『◆ しつらえ・フィギア』 Comment(0)Trackback-
いよいよ水曜日からは、博多阪急テーブルクリエーション2018春がスタートいたします。福岡の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。今回のテーマは「春を祝う・楽しむテーブルコーディネート」。2月7日から12日まで、7Fイベントホール ミューズにて開催です。期間中、丸山先生と福岡を中心にご活躍の4人の先生方のテーブルテーブルコーディネートやセミナーを開催しています。
020518_tcinubako.jpg



丸山先生のセミナーは、2月8日(木)14:00−15:00「桃の節句とテーブルコーディネート」です。(参加費¥3,000)桃の節句のお話と、おもてなしやテーブルコーディネートのアイディアをお伝えいたします。お懐紙を使ったワークショップも行い、すぐに日常生活に実践していただけると思います。お申し込みはこちらから、オンラインにてお手続き可能です。https://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/20180208/livingお電話は、博多阪急 092-419-5081までお願いいたします。
0205_ym.jpg


今回は、犬筥 はじめ しつらえ飾りもたくさんご用意いたします!こちらの須はらかざりのしつらえ小物は、博多阪急初お目見え✨日本の五節句や、四季を感じる歳時記のしつらえ飾りは、職人さんがひとつひとつ手書きで色をつけています。
020518_inubako1.jpg




犬筥(いぬばこ)とは、もともと箱になった張り子の犬で、誕生のお祝いとして 新生児の枕元に置かれ、お守りとされていたもの。 雄雌一対の一方には守り札を、他方には化粧道具や玩具がおさめられたそうです。 犬は安産多産の象徴であることから、お嫁入り道具の調度品のひとつとなり、 近世では3月3日の雛飾りとともに、設えられるようになりました。 日本の良き風習が未来へつながってゆく事を願い、古来からあるものを 床の間がないご家庭やマンションなど、現在のライフスタイルに合わせて 丸山先生がデザインし直したしつらえ飾りです。 ご出産を控える方へのお祝いとしても、最適です。また、女性のの守り神としてや、今年は特に戌年ですので一年中縁起物ととして飾ることもできます。
0205_inubako2.jpg



他にも、季節のしつらえ飾りとして、桜の歳時記小物入れや、上巳の節句の飾り玉。
020518_sakura.jpg

020518_st.jpg



端午の節句や七夕の飾り玉もご用意しています。
020518_tango.jpg

020518_tanabata.jpg


日本人の感性を大切にした、季節のしつらえ飾り。ぜひセミナーをお聞きいただき、日常生活に取り入れて頂けますと幸いです。たくさんの方のご参加をおまちしております!




にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。









.


関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2018 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。