新茶を愉しむ和のアフタヌーンティー

2017.05.17(Wed)

『◆ うるし』 Comment(0)Trackback-
新緑が眩しく心地よい季節ですね。八十八夜も過ぎ、お店では新茶も見かけるようになりました。こちらのテーブルコーディネートは、以前に丸山先生が作られた和のアフタヌーンティーテーブルです。
ティーティアの代わりに、シルバーのお重箱に手鞠寿司や和菓子を。カップ&ソーサーの代わりに、有田焼のタンブラー。デザート皿の代わりにスクエアトレーと有田焼の銘々皿を合わせています。お重箱の周りの一輪挿しには、輪島塗のカップを。そして新茶は、イギリスのアンティークのティーポットでサーブ✨見立てのおもしろさがたっぷり詰まったコーディネートです。
P3078547.jpg



5月31日からの新宿伊勢丹イベント「丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル」では、通常MY Dear LIFEではお取り扱いしていないアイテムもたくさんご用意してお待ちしております!
こちらのシルバーのお重箱は国産銀器の産地・新潟県燕市から!凛としたデザインが本当に美しい重箱で、お正月のコーディネートにもとてもおすすめです。こちらはサイズ違いでご用意しています。(受注販売となります)
P3078623.jpg



タンブラーや銘々皿はアリタポーセリンラボさんのものです。アリタポーセリンラボさんは、新宿伊勢丹常設ですが、今回はこちらのコーナーも丸山先生がコーディネート!どんなディスプレイになるか、私もとても楽しみにしています。
こちらの銘々皿は私も個人的に購入しましたが、サイズも柄も本当に気に入っています。MY Dear LIFEのティートレー グリーンと合わせると、おもてなしの雰囲気が高まります。
P3078619.jpg



写真のポットとは異なりますが、札幌のアンティークギャラリー虎徹さんからも素敵なアンティークのアイテムが届きます✨どんなアイテムが届くのかは、実は私もまだ知りませんので、こちらもすごく楽しみです✨写真は、虎徹のマダム・藤嶋優子さんのご著書「アンティークシルバーのある暮らし」からの1枚です。
81r3zZ9hemL 2



そして、”史上最高の漆”と言われる日本産の漆だけを使用した輪島塗の輪島屋善仁さんからセレクトした漆器もご用意しています。輪島屋善仁さんは1813年創業。日本産の漆は価格は中国産の8倍にもなるそうですが、純正の日本産の漆は魂の塗料と呼ばれるのにふさわしい神秘的な魅力があります。瑞々しく、いつまでもふっくら感があり、そして時間と共に美しさが増します。世代を超えて受け継がれるような美しい漆のお椀やカップ&ソーサー、ぐい飲み、銘々皿等ご用意しております。
P3078546.jpg



31日からの新宿伊勢丹5Fキッチンダイニングデコールでは、これまでに無いスペシャル商品をたくさん揃えてご用意しております。ぜひぜひぜーひ!お越し下さいませ✨お待ちしております。
P3078618.jpg





にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。



〈新宿伊勢丹本館5Fにてイベント開催!〉
丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル
2017年5月31日(水)~6月13日(火)
1st Week(5/31〜6/6) シャビーシックスタイル
2nd Week (6/7〜6/13) エトランジェシックスタイル

会場では、「人気シェフ&サロンマダムによるキッチンスタジオ」、「Dallmayr Official Tea Adviserによる実演&試飲セミナー」、「リーデルグラスセミナーとのコラボレーションセミナー」、「和と洋のテーブルコーディネートセミナー」等、楽しいセミナーが毎日開催されます。和洋食器、グラスウェア、漆器やカトラリー、デコレーション茶箱、アンティークのテーブルウェアなども販売します。
「MY Dear LIFE」は伊勢丹初出店!詳細はこちらをご覧下さい。
6/1,6/2の丸山洋子セミナーはこちらから。
isetan0505midashi.jpg



関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2017 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.