東京で感じる”日本”〜AMAN TOKYO

2016.02.07(Sun)

『◆ 未分類』 Comment(0)Trackback-
テーブルウェアフェスティバル・ギフトショー・桃の節句セミナーとあれこれ集中した1週間で、ようやく神戸に戻って来ました。後半は毎日がバタバタバタ〜としていましたが、前半は少しだけゆっくりできまして、素敵なホテルに1泊しました。今日はテーブルウェアのお話から少し離れますが、そんな体験のシェアをさせて頂ければと思います。お出かけになられた方もとても多いと思います。「アマン東京」。アマンリゾート初の、都市型ホテルだそうです。
障子のような空間がどこまでも伸びる、大空間のロビーでチェックイン。ウエルカムドリンクは、梅と紫蘇の冷たい緑茶。
P1311278.jpg


お部屋もとっても広々としたつくり。ベットの奥のコンソールと書のスペースは床の間を、窓辺のソファのスペースは、縁側をイメージしているそうです。お風呂も深くて心地よく、写真には撮り忘れましたが、柚子湯にできるように、柚子が置かれていたり、英語とイラストで日本式のお風呂の入り方を説明するカードもありました。
P1311286jpg.jpg


しつらえやスイーツ類も、和を感じるものばかり。
P1311303.jpg


ゆっくりお風呂にはいって、ぐっすり眠った翌朝は楽しみにしていた朝食。どなたかの滞在記のブログでは、朝食ビュッフェの写真だったのですが、ビュッフェだったのはオープンしてすぐの旧正月の頃だけだったそうです。(見てみたかった!)今は全て、着席のスタイルに統一しているそうです。きっちりアイロンのあてられたリネンが美しいセッティング。カトラリーは、サンボネでした。
P2011328.jpg


基本的にどのスペースも、黒・白・木のナチュラルで統一されていましたが、朝食はカラフル!お腹いっぱいで、ショコラデニッシュを残した事が悔やまれます…。
P2011345.jpg


朝食の後はライブラリーへ。そんなに広くはないのですが、すごく好きな空間でした。日本に関する本やしつらえに囲まれて、いつまでもゆっくりしたい場所でした。
P2011369.jpg


チェックアウト後には、お琴の調べを聴きながら、”ブラックアフタヌーンティ”。沢山の方がレポートされていらっしゃるので、細かい説明は不要だと思いますが、コンセプトが統一されていて、とても愉しめました。(こちらもお腹いっぱい)
P2011396jpg.jpg


細かなところにも日本を感じる事ができ、アマンリゾートらしい程よくフレンドリーな接客や、広々とした空間づくりなど、とても贅沢で素敵な時間を過ごせました。実は、滞在前はあまりいい評判が聞こえてきていませんでした。でも滞在してみて、とても心地よい体験をさせて頂きましたので、このブログではあまりテーブルウェア以外の事を普段は掲載していないのですが、微力で厚かましながら、少しでも名誉挽回のお手伝いができればと思いました。

お部屋が心地よすぎて、翌日からのビジネスホテルとの落差たるや!(笑)思わず香りのよいバラを1輪、小さなお部屋に飾りました。
P2011381.jpg



MY Dear LIFEにも、アマン東京がお使いのものと同じブランドのカトラリー・イタリアのサンボネ社のものをお取り扱いしています。「H-art」というシリーズのお取り扱いです。ぜひオンラインショップもご覧下さい。
http://www.mydear-life.com



にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。

関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2017 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.