スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曲げわっぱのティーテーブル

2015.05.27(Wed)

『◆ しつらえ・フィギア』 Comment(0)Trackback-
飛び飛びですが、4月の末に行ったセミナーでの展示テーブルのご紹介。大館セミナーからは、こちらが最後のはず!
地元・大館工芸社さんのご協力を頂きまして、地元の工芸品で日本の伝統工芸品でもある”大館曲げわっぱ”を使ったコーディネートを、テーブルクリエーションスタッフの鈴木が担当させて頂きました。

セミナーの時期がちょうど桜のシーズンだったので、お花見ティーテーブルに。曲げわっぱのカップからは、杉の木の香りがふわっと漂い、とても癒されます。手前のアンティークのポットを乗せたお盆も、曲げわっぱのものです。
P1018604.jpg


センターには、リーフフラワーベースSをふたつ。もう10年以上のロングセラー品ですが、未だに登場率のとても高いフラワーベースです。桜の時期に合わせて、八重桜を入れました。
P1018627.jpg


アミューズスタンド3段は、ガラス皿の代わりにこちらも秋田の藤木伝四郎商店さんの樺細工のコースターを。樺細工は桜の樹皮で作る伝統工芸品。桜のお花見テーブルにもぴったりです。
P1018629.jpg


その他にもMY Dear LIFEのリバーシブルプレイスマット バイオレット×ラベンダーグレーや、うるしナプキンリングゴールド帯筒 しだれ歳時記小物入れ 桜なども使用しています。
f0206212_1602752.jpg


曲げわっぱは今、全国的にもお弁当箱が大ブームですよね。大館工芸社さんでは、全ての作業を人の手をかけて製作しているため、とても手間がかかり、現在3ヶ月待ちの商品が殆どとのこと。製作されている全ての過程の工房見学もさせて頂きました。私も曲げわっぱのそば猪口や、コーディネートで使わせて頂いた小判のお盆等買い求めましたが、作られている姿を拝見し、改めて大切に使いたいと思いました。
P1018631.jpg

また翌日の秋田市での日本のこころセミナーのテーブルも、飛び飛びになりそうですが追ってご紹介させて頂きます!

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。



関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2018 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。