プリンセス・シャーロットとバターカップとブランチテーブル

2015.05.05(Tue)

『◆ プレイスプレート・折敷』 Comment(0)Trackback-
4月の秋田県大館市でのセミナーで展示した5テーブルの紹介をしなければ…と考えていて、どのテーブルからアップしようかと思案していたその時に入ったおめでたいニュース。
「キャサリン妃が第二子の女の子を出産」。
from britishmonarchyRoyalBaby
The British Monarchy


第一報のニュースは電信をそのまま訳したものだと思われ、「キャサリン妃はバターカップ柄のシルクのドレスに身を包み…」とあり、「バターカップ?」となったのは、私だけではないはず!
日本名は「キンポウゲ」(漢字では”金鳳花”)という、バターを塗ったように艶やかな黄色のお花のことだそう。
buttercupflower.jpg

ドレスは、イギリスのジェニー・パッカムによるオーダーメイドのドレスだそうです。キンポウゲの花言葉は、「栄誉」「栄光」「子どもらしさ」。この日にぴったり。(きっと計算済みなのでしょうね!)
buttercupsilkdressandprincess.jpg
The British Monarchy

そしてハッと思ったのですが、大館セミナーで丸山先生が作ったブランチテーブルに使用したカップ&ソーサーはバターカップ柄ではないか?と!こちらはお借りしたものですが、ロイヤル アルバートのヴィンテージ。可憐な黄色い小花や、群れて咲いている感じがバターカップっぽい。(と信じたい!)
P1018588 3


コーディネートは新緑の季節のイメージで、明るいグリーンとイエローを使って爽やかに、ナチュラルに。レースのクロスはフランスのZARA HOMEで購入したもの。グリーンのゴブレットはプラスティック製なので、外にテーブルを出してのブランチでも安心ですね。
P1018584.jpg


MY Dear LIFEからは、プレイスプレートミントグリーンが。イエローとの相性がとても良いです。
P1018588.jpg


お花は、クリスマスローズやアイビー、ムスカリ、オンシジウムを使っています。フラワーベースは、初期の頃からMY Dear LIFEをご存知な方なら懐かしく思って下さるかも。廃盤が本当に残念な、懐かしのフラワーベース スリーラインです。
P1018581 3


ロイヤルアルバートのカップが、バターカップ柄かどうかは別として、退院時のウイリアム王子やキャサリン妃のファッションとこのテーブルコーディネートはぴったり。想像の中で、ブランチテーブル囲む様子を思い浮かべ、すっかり愉しみました。

後日の報道で、プリンスセスのお名前は、予想では「アリス」が1位だったようですが、「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」と名付けられたとか。様々な方への敬意と想いが詰まった素敵なお名前だと思いました。
P1018581.jpg


にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。

関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright © 2017 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.