明日は、重陽の節供。

2013.09.08(Sun)

『◆ 未分類』 Comment-Trackback-
明日は、重陽の節供です。
「9」という数字が、一番大きな「陽」の数であることから
大変縁起の良い日と言われていました。
DSC03276.jpg


邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを散らした
菊酒を飲んだり、前の日から菊の花に着せ綿をしておき
翌朝、露と菊の香りがしみ込んだ綿で体を拭ったりと
とても素敵な風習がありました。
枕草子にも、こんな一節があります。

「九月九日は、暁方より雨すこし降りて、菊の露もこちたく、
おほひたる綿なども、いたく濡れ、うつしの香ももてはやされたる。
つとめて(早朝)はやみにたれど、なほ曇りて、
ややもせば降り落ちぬべく見えたるも、をかし。」
DSC01704.jpg


明治時代に、旧暦から新暦に変わり、重陽の節供は
季節のずれから、今では五節供のなかでも一番祝われる事が
少なくなっているのが残念です。
それにしても明治のその時代の方は、
「明治五年十二月三日を以って、明治六年一月一日とする」
と言われて、驚いたでしょうね!
DSC08530s.jpg


菊のお花を飾る、菊の模様やカタチの器を使う、
お料理に菊の花を使ってみる、お酒に菊の花びらを散らしてみる・・・
新暦の現代でも、出来る事から紡いで行きたいと思います。
DSC03261.jpg

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
Thank you so much for your warm "click"!

***** NEW ITEM *****
重陽の節供しつらえ飾り
DSCmini4090.jpg

秋のしつらえアイテム
DSC16.jpg
関連記事

Copyright © 2017 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.