JDCAさんのデコレーション茶箱

2017.05.27(Sat)

『◆ お知らせ』 Comment(0)Trackback-
連日伊勢丹イベントネタが続いて申し訳ないのですが…💦
今日は伊勢丹限定商品のご案内です!

今回のイベント用にオーダーをしたものがいくつかあるのですが、”デコレーション茶箱”もそのひとつ。”茶箱”とは、日本茶を運び保管する際に、湿気や虫から守る為、杉板で作られた箱です。お茶と同様に湿気を嫌う海苔を保管する平たい”海苔箱”とともに日本の風土から生み出されたこの箱は、大変防湿・防虫性に優れています。その箱に、ファブリックや装飾を施して、インテリア性を高めたものが”デコレーション茶箱”です。
海苔平



そんなお茶箱を伊勢丹さんのお客様をイメージして、神戸の日本デコレーション茶箱協会(JDCA)さんで、インポートファブリックを丸山先生がひとつひとつセレクトし、オーダー致しました。こちらの10キロサイズ(重さ10キロではなく、お茶10キロが入る大きさの箱という意味だそうです!)は、収納兼スツールやオットマンとしても使って頂けます。
10キロ茶箱


衣類や大切なお手紙、カメラや精密機器、お雛様や、お米やお茶や海苔を保管する等、機能性を活かしつつ”美しく魅せる収納”をお愉しみ頂けます。
お茶箱の防湿・防虫性を物語るエピソードとして、こんなお話があります。作家・三島由紀夫が監督主演した映画。焼却されたと公表されていたはずの35mmフィルム約40巻が、見つかったそうです。それは、傷やカビからも逃れ、完璧な状態だったそう。そのネガフィルムは機密性の高い大型の茶箱をテープで密閉し、三島邸の倉庫奥に しまわれていたのだそうです。茶箱でなければ駄目になっていたでしょうね。お茶箱、すごい!
刺繍ペア


こちらは海苔箱を使った、ティーボックスタイプ。こちらのサイズは、テーブルの上に乗せて、カトラリーを入れたり、ワックスペーパーやナプキンを敷いてからパンを入れたりする事が出来ます!そしてこのタイプは、蓋がトレーになるのです!通常お茶箱は内側は防湿効果の為のトタンが張られるそうですが、こちらの蓋はファブリックを張って、トレーとして素敵に使えるようになっているのです。収納だけではなく、新しい使い方も加わった素敵なアイディア!
海苔箱平1_Fotor_Collage



アニマル柄もとても上品に。関西人にはたまらないのですが、東京のみなさまはいかがでしょうか?!
18622440_639614316163942_3158157473629606376_n.jpg



この記事でご紹介しているお写真は、全て伊勢丹さんへお持ちするものです。1点1点、心をこめてJDCAの講師の平尾花織先生、萩原順子先生、金和枝先生が作って下さいました。ありがとうございました。また今回のお願いをご快諾頂き、私たちの希望を全て叶えて下さったJDCAの水之江教子会長にも感謝申し上げます。
製作裏話等が、JDCAさんのブログにのっていました。こちらもぜひあわせてご覧下さい♪
http://ameblo.jp/jdca0201/entry-12278022282.html

素敵なお茶箱たちを、5月31日からの新宿伊勢丹「丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル」へぜひ見にいらして下さいませ。心よりおまちしております!
10キロ茶箱2





にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
ランキングの応援クリックに、いつも感謝しています。
ありがとうございます。



〈新宿伊勢丹本館5Fにてイベント開催!〉
丸山洋子のヒュッゲなライフスタイル
2017年5月31日(水)~6月13日(火)
1st Week(5/31〜6/6) シャビーシックスタイル
2nd Week (6/7〜6/13) エトランジェシックスタイル

会場では、「人気シェフ&サロンマダムによるキッチンスタジオ」、「Dallmayr Official Tea Adviserによる実演&試飲セミナー」、「リーデルグラスセミナーとのコラボレーションセミナー」、「和と洋のテーブルコーディネートセミナー」等、楽しいセミナーが毎日開催されます。和洋食器、グラスウェア、漆器やカトラリー、デコレーション茶箱、アンティークのテーブルウェアなども販売します。
「MY Dear LIFE」は伊勢丹初出店!詳細はこちらをご覧下さい。
6/1,6/2の丸山洋子セミナーはこちらから。
isetan0505midashi.jpg



関連記事

pagetop ↑

Copyright © 2017 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.