スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

ケイトとウイルのクリスマステーブル

2012.12.22(Sat)

『◆ アミューズ/ティースタンド』 Comment-Trackback-

神戸舞子クリスマス2012の舞子海上プロムナードで、MY Dear LIFEを代表して
私もテーブルコーディネート展示をさせて頂きました。
そのテーブルがこちらです。

PC097384

タイトルは「ケイトとウイルのクリスマステーブル」
イギリスのキャサリン妃とウイリアム王子がプライベートで行う
クリスマスホームパーティーをイメージしました。
インスピレーションの元となったのは、2011年12月25日の教会へ
出かけた時のキャサリン妃のファッション。
Royals-at-Christmas-Kate-Middleton-hat-earrings.jpg

いつも、トレンドを押さえつつ伝統を外さないファッションのキャサリン妃。
王室に嫁いで初めてのクリスマスは、落ち着いた色目のボルドー。
クリスマスは華やかなイベントごとではなく、
ヨーロッパにおいて歴史ある行事なんだと感じました。

今回のテーブルでも、イギリスらしい色使いを心がけボルドーをメインカラーにしました。
MY Dear LIFEからは、キャンドルスタンドを使用。
この伝統的な形でありながら、シンプルでモダンなデザインになっているこのスタンドは
とってもキャサリン妃っぽい!と個人的に思います。
PC097377

もうひとつインスパイアされたのは、エリザベス女王の
ダイアモンド・ジュビリーの時のファッション。
1338760234_diamond-jubilee-1-560.jpg
こちらは、華やかにテムズ川をパレードするイベントのときのもの。
イギリスのブランドのアレキサンダー・マックイーンのドレスに、アニヤ・ハンドマーチのクラッチ。
私は、そこにイギリスの伝統柄であるタータンチェックのショールを持っている事に感激。
たくさん写真をみましたが、ショールを実際にはおっているところは見なかったので、
おそらくこれをアクセントとして持っているのだと思います。
それと、クリスマスの時の帽子の後ろがリボンになっている事から、
ナプキンリングのかわりに、タータンチェックのリボンをあしらいました。


PC097376
MY Dear LIFEを代表するからには、看板ムスメははずせない!とのことで、
アミューズスタンド3段にショートブレッドをのせて。
以前のブログにも記しましたが、一番上はチャールズ皇太子が
創設したブランド”ダッチー オリジナル”のもの。
ドングリ柄は、チャールズ皇太子の紋章だそうです。

プレートはイギリス人のトーマス・ホールによって創設されたフランスのジアンのもの。
” EVOL (エヴォル)”というシリーズですが、反対から読むと”LOVE"になるという、
とってもステキなプレートです。

他のみなさんはとっても華やかなテーブルの中、私はだいぶんシックでしたが、
イギリス通の方が褒めて下さったのがとっても嬉しかったです。
次回は、武藤邸のクリスマスディスプレイをご紹介します!

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村
Thank you so much for your warm "click"!

***INFORMATION***
クリスマスまでの期間限定販売です。
ディーバロータス ショープレート ゴールド/プラチナ ¥8400
DSC00986
関連記事
スポンサーサイト

pagetop ↑

Copyright © 2012 MY Dear LIFE all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。